2012年 2月

 去る2月2日、松本会頭を筆頭にYEG高野会長など役員が参加し、函館市長との政策懇談会を実施しました。

当YEGでは、国の動きにあわせたカジノ誘致に関する研究および函館フルマラソンの実現について政策テーマを掲げており、函館市長もフルマラソン実現は公約としていることから、今後の進め方や現状認識などについて意見交換を行いました。

構想の推進には多くの課題が見込まれていますが、こうした懇談会を引き続き実施しながら、引き続き地域活性化のための取り組みを進めて参ります。


 新年交礼会を去る1月25日、高野会長をはじめメンバー63名、来賓として工藤市長や松本会頭、永井副会頭ら多数の方々が出席のもと、ホテル函館ロイヤルにおいて開催しました。
 祝宴では、函館巴太鼓振興会と高野会長による和太鼓の演奏で始まり、毎年恒例の樽酒鏡開きや厄年メンバー9名による豆まき、また、テーブル対抗ゲームなどが行われ、終始和やかな雰囲気のなか盛会裡に終了しました。
 

▼恒例の樽酒鏡開き

 

 ▼こちらも恒例の厄年(前厄後厄含む)メンバーによる節分豆まき

 

 ▼函館巴太鼓保存会を従えて高野会長真剣なバチ捌き

 

 ▼ゲーム大会の種目「スリッパリレー」の実演説明をする委員会メンバー。このあとの本番はすごいことに。。。


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。