2011年 7月

 去る7/30-31の日程で、来る9月16日から恵庭市で開催される「日本YEG北海道ブロック大会」PR・登録要請のため、恵庭YEG盤野会長ら6名によるPR団が来函、当YEG高野会長ら役員との懇談会を開催しました。

 懇談会で大いに懇親を深めた両YEGは、話の成り行きから翌31日開催の「函館ペリーボート競漕」の場で、函館YEG・恵庭YEG対抗エキジビジョンマッチレースを実施することとなりました。翌日は両チームとも前夜のアルコールをややひきずったような状況下、当YEGも高野会長自らがオールを握り発憤したものの、恵庭YEGの団結力が上回ったようで残念ながら敗退、参加メンバーからは「恵庭YEGに花を持たせた」との悔しい一言も聞こえました(笑)
 
 参加メンバーから伝え聞いたところ、この敗戦によって函館YEGでは大勢のメンバーを北海道ブロックに送り込む約束になってしまったとのことで、メンバーの皆様、恵庭大会への参加登録ご協力宜しくお願いいたします(事務局)

 

▲陸地側は函館YEGチーム

▲奥側は恵庭YEGチーム

▲両者颯爽とスタート!

▲・・・のはずが、早々に恵庭YEGに引き離される函館YEG

▲ターンも半周ほど差をつけられ・・・

▲ゴール地点では大差・・・来年はリベンジ??


当YEG高野会長が実行委員長を務める「函館ペリーボート競漕」が7月31日(日)摩周丸・旧函館シーポートプラザ前を会場に、48チームが参加し開催されました。

夏の陽射しと涼しい潮風のなかで熱戦が繰り広げられ、昨年からV2を狙うチームが準決勝で敗退するなど波乱のレース展開となり、見事優勝を飾ったのは海上保安庁函館航空基地のメンバー「レスキュー118」でした。また女子の部も大躍進の北海道大学水産学部メンバーによる「チーム海女さん」が優勝、会場を沸かせました。仮装の部では「kara@男」が入賞、審査員特別賞とダブル受賞しました。

なお、当YEGメンバーによるチーム「チームガッツ」と「YEGマリンレディース」は惜しくも予選敗退!当日スタッフとしても大勢のメンバーが参加し会場運営を支えました。メンバーの皆様お疲れ様でした。(事務局)

 

▲今大会は総勢48チームが参加!

▲当YEGメンバー「チームガッツ」

▲函館山に向かって快漕!

▲大勢の観客で賑わいました


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


 7月例会を去る7月4日、高野会長をはじめ46名が出席のもと、ホテル函館ロイヤルにおいて開催しました。

 当日は、函館が真の国際観光都市へ変革するためには何が必要であるかを考えることを目的に、レストランCasitaオーナーの高橋滋氏を講師に招き、「お客様に真剣ですか?」の演題で、ホスピタリティをテーマにご講演いただきました。
 参加者は、講師の話に熱心に耳を傾け、ホスピタリティの極意を学ぶ機会となりました。(事務局)