2011年 5月

平成23年度通常総会を5月30日、ロワジールホテル函館を会場に開催いたしました。

総会の部では、平成22年度事業報告および収支決算、ならびに平成23年度事業計画案及び収支予算案について審議し、いずれも議案の通り承認されました。

懇親会の部では、函館市工藤市長、函館商工会議所松本会頭ほか多くの来賓をお迎えし盛大に開催することができました。毎年恒例の卒業式では、今回唯一の卒業生である二本柳直前会長からご挨拶を頂き、会長在任中の様子をビデオで紹介し、高野会長より卒業証書と記念品・花束が授与されました。

総会を終え今年度の活動も本格展開を迎えます。地域の皆様方のより一層のご協力をお願い申しあげます。(事務局)

▲総会で冒頭挨拶する高野会長

▲高野会長から二本柳直前会長へ卒業証書授与


4月に行われた統一地方選にて工藤新市長が就任したことに際し、同月発足した函館YEG新体制のご挨拶のため、5月25日、青年部正副会長による市長表敬訪問を行いました。

懇談では、当YEGの今期の基本方針を説明、特に重点分野であるフルマラソン実現やコンベンション施設整備、カジノ構想の推進について紹介し、市政と連携を密にして進めていくことを確認しました。(事務局)


2011年5月、函館YEGは新たにドメインを取得し、WEBサイトをリニューアルいたしました!

新しいURLは、

http://www.hakodate.yeg.jp/

です。

なお、facebookページも開設しています。

http://www.facebook.com/hakodateyeg

事務局・会員連携のもと、引き続き内容の充実化を図ってまいります。


 
総会
 
 
        ┣━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
 
役員会

 
顧問
大桃 泰行
折谷 泉
河村 祥史
直前会長
二本柳 慶一
(株)二本柳慶一建築研究所
会長
高野 元宏
(株)道水








監事
中野 恒
五稜郭タワー(株)
監事
佐藤 賢治
(株)ふじでん
┏━━━━━━━━┳━━━━━┻━━━━━┳━━━━━━━━┓
副会長
薄田 英明
(株)薄田測量設計事務所
副会長
須田 新崇
(株)富士サルベージ
副会長
山矢 卓
(株)山矢商会
副会長
齋藤 利仁
ニューオーテ齋藤(株)
カルチャー
委員会
委員長
日沼 史年
(有)函館土質試験室
副委員長
朝倉 友和
函館東興(株)
副委員長
小林 正明
大明工業(株)
国際
委員会
委員長
濱野 州喜司
(有)浜野代理店
副委員長
石川 昭信
(株)新営電気設備
副委員長
佐藤 剛
(株)味の海豊
コンベンション
委員会
委員長
外崎 浩之
潮産業(株)
副委員長
鈴木 新太郎
(株)鈴木商店
副委員長
藤本 勝博
(有)藤本時計店
フルマラソン検討
委員会
委員長
國谷 大輔
くにや司法書士法人
副委員長
川口 洋哉
(有)ビービーシー
副委員長
澤田 真
澤田真社会保険労務士事務所
?

(2017年5月現在,116名)
所属役職氏名勤務先業種URL
会長外崎 浩之潮産業㈱ 代表取締役その他の建築材料卸売業http://ushiosangyo.co.jp
副会長小林 淳一㈱丸伊 小林建設 代表取締役社長一般土木建築工事業http://maruikobaken.com/
副会長小林 正明大明工業㈱ 代表取締役一般管工事業
副会長斎藤 秀司㈱青函設備工業 代表取締役一般管工事業http://www.k-seikan.co.jp/
イベント推進委員会委員長岡村 賢㈲函館中央薬局 店長調剤薬局
イベント推進委員会副委員長田島 薫㈱田島運輸 代表取締役社長一般貨物自動車運送業(特別積合せ貨物運送業を除く)
イベント推進委員会副委員長外山 尋久㈱外山電工 取締役部長一般電気工事業
イベント推進委員会委員石川 昭信㈱新営電気設備 代表取締役一般電気工事業http://www.shineidenki.com
イベント推進委員会委員伊藤 友美㈲ウッド工房 代表取締役建築設計業http://wood110.com
イベント推進委員会委員大桃 誠㈱竹葉新葉亭 代表取締役旅館,ホテルhttp://www.chikuba-s.co.jp/
イベント推進委員会委員加藤 純ウォールデコ 代表一般土木建築工事業
イベント推進委員会委員小山 真㈱エスイーシー 産業ソリューション事業部 営業部次長受託開発ソフトウェア業http://www.hotweb.or.jp/sec/
イベント推進委員会委員髙橋 悦治㈲髙橋商事 代表取締役一般貨物自動車運送業(特別積合せ貨物運送業を除く)
イベント推進委員会委員寺田 誠函館バス㈱ 取締役統括部長一般乗合旅客自動車運送業http://www.hakobus.co.jp/
イベント推進委員会委員西山 豊彦医療法人社団玄心会 吉田眼科病院 事務長有床診療所http://yoshidaganka.com/
イベント推進委員会委員日沼 史年㈲函館土質試験室 専務取締役その他の土木建築サービス業
イベント推進委員会委員藤澤 正樹㈱不動産プラザ・YOU 代表取締役不動産代理業・仲介業http://www.fp-you.co.jp
イベント推進委員会委員水口 貴博函館山ロープウェイ㈱ 営業企画室長鋼索鉄道業http://www.334.co.jp/
イベント推進委員会委員宮本 龍之介㈱PHG函館マネジメント函館支店 料飲セールス課マネージャー旅館,ホテルhttp://loisir-hakodate.com/
イベント推進委員会委員村上 京史アイリスオーヤマ㈱ マネージャープラスチック製日用雑貨・食卓用品製造業http://www.irisohyama.co.jp/
イベント推進委員会委員山科 憲之澤田建設㈱ 営業課長一般土木建築工事業http://www.sawada-ken.jp/
イベント推進委員会委員山田 王明北海道ガス㈱函館支店 営業グループ係長主として管理事務を行う本社等http://www.hokkaido-gas.co.jp/
インバウンド推進委員会委員長内山 智彦㈲日昇整熱工業 代表取締役熱絶縁工事業
インバウンド推進委員会副委員長南木 孝夫㈱南木測量設計事務所 取締役測量業
インバウンド推進委員会副委員長山形 俊英㈱ギフト三愛 代表取締役その他の各種商品小売業(従業者が常時50人未満)
インバウンド推進委員会委員秋田 宰あきた動物病院 院長獣医業
インバウンド推進委員会委員猪股 成一イマジン㈱イマジンホテル&リゾート函館 主任旅館,ホテルhttp://www.imgnjp.com/hrhakodate/
インバウンド推進委員会委員江口 進相馬㈱ 総務次長土地賃貸業http://www.hotweb.or.jp/soma/
インバウンド推進委員会委員大越 信幸大一興業㈱ 代表取締役その他の建築材料卸売業
インバウンド推進委員会委員加藤 省吾㈱ジョイワン 代表取締役社長その他の産業機械器具卸売業
インバウンド推進委員会委員神田 貴史㈲神田北洋堂 代表取締役看板・標識機製造業
インバウンド推進委員会委員木幡 圭吾㈱川股設備工業 取締役次長その他の管工事業http://www.kawamata-setsubi.co.jp/
インバウンド推進委員会委員佐藤 剛㈱味の海豊 専務取締役その他の水産食料品製造業http://www.ajinokaihou.com/
インバウンド推進委員会委員澁谷 皇将㈱JTB北海道函館支店 旅行業(旅行業者代理業を除く)http://www.jtb.co.jp/shop/
インバウンド推進委員会委員袖城 浩二ソニー生命保険㈱札幌LPC札幌支社 (櫛引部長) 生命保険業(郵便保険業,生命保険再保険業を除く)http://www.sonylife.co.jp/
インバウンド推進委員会委員武山 基昭㈱トヨタレンタリース函館 営業部次長 リース担当自動車賃貸業http://rent.toyota.co.jp/
インバウンド推進委員会委員谷藤 圭太㈲寿司料理谷ふじ 専務取締役すし店http://www.tanifuji.com/
インバウンド推進委員会委員西村 明洋㈱クロダリサイクル 営業部長鉄スクラップ卸売業http://www.kurodarecycle.co.jp
インバウンド推進委員会委員野呂 秀樹㈱北斗空調 代表取締役冷暖房設備工事業
インバウンド推進委員会委員山﨑 潤㈱JUNコミュニケーションズ 代表取締役酒場,ビヤホール
インバウンド推進委員会委員和野 貴臣㈱大竹商店 サイン・イベント製品営業部 火薬担当板ガラス卸売業
津軽海峡圏交流委員会委員長加澤 真吾㈱ひやま 専務取締役ガソリンスタンド
津軽海峡圏交流委員会副委員長中島 康弘㈱シマデン産業 代表取締役電気配線工事業
津軽海峡圏交流委員会副委員長山﨑 徹トール・ハウス㈱ 代表取締役建築設計業http://tallhouse.jp/
津軽海峡圏交流委員会委員石田 直孝㈱石田文具 取締役紙・文房具小売業http://www.ishidabungu.co.jp
津軽海峡圏交流委員会委員稲舩 宏之㈱ガイアクリエーション 営業企画部 取締役部長広告制作業http://www.gaiacreation.com/
津軽海峡圏交流委員会委員稲荷 吉平㈱イナリ 代表取締役織物卸売業(室内装飾繊維品を除く)
津軽海峡圏交流委員会委員井村 元昭北海道パーケット工業㈱ 代表取締役社長床板製造業http://www.parquet.co.jp/
津軽海峡圏交流委員会委員大鎌 幸雄大鎌電気㈱ 専務取締役電気配線工事業
津軽海峡圏交流委員会委員岡田 里枝㈱オスカライズ 副社長その他の教養・技能教授業
津軽海峡圏交流委員会委員春日 伸太郎㈱吉田産業函館支店 参事その他の建築材料卸売業http://www.yoshidasangyo.co.jp/
津軽海峡圏交流委員会委員川口 洋哉㈲ビービーシー 代表取締役受託開発ソフトウェア業http://www.bbcnet.jp
津軽海峡圏交流委員会委員小泉 核保㈱博善社 取締役葬儀業http://www.hakuzensha.jp/
津軽海峡圏交流委員会委員杉澤 真吾㈱カネス 杉澤事業所 専務取締役土木工事業(別掲を除く)http://kanesu.net
津軽海峡圏交流委員会委員田中 覚也㈱魚長食品 常務取締役鮮魚小売業http://www.hakodate-factory.com/
津軽海峡圏交流委員会委員畑 英樹㈱大日石 代表取締役石工品製造業http://www1.ncv.ne.jp/~dnssz/
津軽海峡圏交流委員会委員藤本 勝博㈲藤本時計店 取締役常務時計・眼鏡・光学機械小売業
津軽海峡圏交流委員会委員真柄 周二ギャラリーM.a.k 代表貸衣しょう業(別掲を除く)http://www.at-ml.jp/71376
津軽海峡圏交流委員会委員村田 信吾昭栄設備工業㈱ 代表取締役一般管工事業http://www.syouei-s.co.jp
スポーツコンベンション推進委員会委員長佐藤 真弓㈲エンゼルヘルパーサービス 取締役労働者派遣業
スポーツコンベンション推進委員会副委員長赤坂 生代㈲赤坂葬祭 営業主任葬儀業http://www.akasakasousai.com
スポーツコンベンション推進委員会副委員長中川 達司中川商事㈱ 営業推進室長他に分類されない繊維製品製造業
スポーツコンベンション推進委員会副委員長森川 雅浩㈱森川組 総務部次長一般土木建築工事業http://www.morikawagumi.com/
スポーツコンベンション推進委員会委員浅野 翼㈱リアルグロウ 代表取締役広告業http://www.realgrow.co.jp
スポーツコンベンション推進委員会委員安住 和之㈱伊藤園函館支店 支店長茶類卸売業http://www.itoen.co.jp/
スポーツコンベンション推進委員会委員安保 裕一郎㈱中央石油 代表取締役燃料小売業(ガソリンスタンドを除く)
スポーツコンベンション推進委員会委員石畑 和亮㈱ヤマトイシハタ 代表取締役その他の建築材料卸売業
スポーツコンベンション推進委員会委員尾山 朋幸㈱マークカンパニー 代表取締役バー,キャバレー,ナイトクラブhttp://www.smoke-en.com/
スポーツコンベンション推進委員会委員金子 敦NCV㈱ニューメディア函館センター 代表取締役専務函館センター長有線テレビジョン放送業http://www.ncv.ne.jp/
スポーツコンベンション推進委員会委員及能 陽介サン・スポーツクラブ㈱ 営業部長スポーツ・健康教授業http://sunsports.co.jp
スポーツコンベンション推進委員会委員小林 周平㈱アキヤマ 常務取締役その他の食料・飲料卸売業http://www.akiyama-fs.co.jp/
スポーツコンベンション推進委員会委員澤田 篤史㈱エフ・ビジョン 代表取締役中古自動車小売業
スポーツコンベンション推進委員会委員澤田 剛㈲トラスト・インターナショナル 取締役飲料小売業(別掲を除く)
スポーツコンベンション推進委員会委員古岡 憲夫みはら整骨院 院長あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師等施術所
スポーツコンベンション推進委員会委員堀 加奈枝㈲成光商事 取締役貸事務所業
スポーツコンベンション推進委員会委員牧野 源之㈲マルニ成田建設 代表取締役建築工事業(木造建築工事業を除く)
スポーツコンベンション推進委員会委員山口 甚晃大鎌電気㈱ 代表取締役電気配線工事業
スポーツコンベンション推進委員会委員横堀 一平泰登工業㈲ 工事部長とび工事業
マラソン事業活性化委員会委員長富樫 孝樹㈱プロテック 代表取締役社長金属製屋根工事業http://www.protech2004.jp
マラソン事業活性化委員会副委員長梶原 弘美㈱オスカ商会 専務取締役その他の各種商品小売業(従業者が常時50人未満)http://www.osucar.com
マラソン事業活性化委員会副委員長中村 俊輔㈱翔大鋼業 常務取締役鉄筋工事業
マラソン事業活性化委員会委員石塚 大㈱池見石油店 代表取締役ガソリンスタンドhttp://www.ikemi-net.com/
マラソン事業活性化委員会委員小山内 めぐみショットバー皐月 小山内めぐみ 代表バー,キャバレー,ナイトクラブ
マラソン事業活性化委員会委員亀谷 考司㈲亀谷産業 代表取締役ごみ処分業http://www.kameya.biz/
マラソン事業活性化委員会委員河邉 希美㈱東横イン函館駅前朝市 支配人旅館,ホテルhttp://www.toyoko-inn.com/
マラソン事業活性化委員会委員岸 寛樹㈱西武建設運輸 代表取締役一般貨物自動車運送業(特別積合せ貨物運送業を除く)http://www.seibukensetsu.com/
マラソン事業活性化委員会委員京屋 政幸㈱メタルテクノス 代表取締役建築金物工事業
マラソン事業活性化委員会委員國谷 大輔くにや司法書士法人 代表社員公証人役場,司法書士事務所http://www.kuniya.biz
マラソン事業活性化委員会委員佐藤 清治㈱アサヒ商材 代表取締役その他の建築材料卸売業http://www.asahi-shozai.com
マラソン事業活性化委員会委員佐藤 雄亮三和防災㈱ 取締役部長信号装置工事業http://www.clever.co.jp/sanwa/
マラソン事業活性化委員会委員佐野 文男㈱アドバンス 常務取締役広告業http://www.h-adv.jp/
マラソン事業活性化委員会委員澤田 暁澤田商事㈱ 代表取締役ガソリンスタンド
マラソン事業活性化委員会委員下田 綾子野村證券㈱函館支店 ファイナンシャルコンサルティング課長金融商品取引業(投資・代理・運用・補助的取引業除)http://www.nomura.co.jp/
マラソン事業活性化委員会委員白石 勝士㈲ピーシーエス 代表取締役他に分類されない教育,学習支援業http://www.pc-shinan.co.jp/
マラソン事業活性化委員会委員高橋 昌大龍文堂印刷㈱ 営業部オフセット印刷業(紙に対するもの)http://www.ryubun-do.co.jp/
マラソン事業活性化委員会委員松本 洋次郎川端測量設計㈱ 技師測量業
マラソン事業活性化委員会委員三浦 信明東京海上日動火災保険㈱函館支社 函館支社長損害保険業(損害保険再保険業を除く)http://www.tokiomarine.co.jp/
会員事業活性化委員会委員長朝倉 友和東興アイテック㈱ 代表取締役その他の建築材料卸売業http://tokoai.com/
会員事業活性化委員会副委員長西村 由紀㈲花のいまい 代表取締役花・植木小売業http://www.hana-imai.com
会員事業活性化委員会副委員長吉田 寛㈱マルヨシ 吉田組 代表取締役一般土木建築工事業
会員事業活性化委員会委員新井 貴士㈲南都商事 専務取締役医療用機械器具卸売業(歯科用機械器具を含む)
会員事業活性化委員会委員今井 一人㈱今井保険事務所 課長生命保険媒介業
会員事業活性化委員会委員上村 遥㈱りき車 バー,キャバレー,ナイトクラブ
会員事業活性化委員会委員小野 康平㈱プラスモバイル 代表取締役電気通信に附帯するサービス業http://plus-mobile.co.jp
会員事業活性化委員会委員折内 涼折内養蜂園 代表取締役その他の畜産農業
会員事業活性化委員会委員片野 拓史ジェイアート㈱ 店長電気機械器具小売業(中古品を除く)http://www.hakodate.ne.jp/maro/
会員事業活性化委員会委員加藤 尚孝㈲加藤表具内装店 専務取締役内装工事業
会員事業活性化委員会委員金子 宏道マルキチ食品㈱ 代表取締役社長海藻加工業http://www.marukiti-konbu.com/
会員事業活性化委員会委員川本 昭㈱二本柳慶一建築研究所 設計部長建築設計業http://www.kn-arc.com/
会員事業活性化委員会委員小林 一輝㈲First FLASH 代表取締役男子服小売業http://first-flash.jp/
会員事業活性化委員会委員小林 龍治成沢機器㈱ 専務取締役その他の産業機械器具卸売業
会員事業活性化委員会委員菅原 雅仁㈲函館十字屋 店主各種食料品小売業
会員事業活性化委員会委員中村 進一㈱ホテル函館ロイヤル 営業支配人旅館,ホテルhttp://www.hakodate.or.jp/hotel/royal/
会員事業活性化委員会委員野村 慎祐㈱エヌボシ・ノムラ 工事課長タイル工事業http://www.nboshi77.jp/
会員事業活性化委員会委員松井 信彦㈱マルカツ興産 システム開発部長その他の各種商品小売業(従業者が常時50人未満)http://www.hakodate-factory.com
会員事業活性化委員会委員松田 貴裕㈱山松 松田商店 代表取締役糸卸売業http://y-matsuda.jp/

〒040-0063 函館市若松町7-15
函館商工会議所(地域振興課)
TEL0138-23-1181 FAX0138-27-2111


 我々商工会議所青年部は地域に根付き、地域の発展を促すためにこの地域に今必要とされている施策を若者の観点で考え、行動して地域経済の発展に寄与するよう努力してまいります。

 我々は、地域経済を担う次世代のリーダーとしての自覚を持ち、それぞれの資質向上に努め、地域の発展と自己の成長をシンクロできるよう行動してまいります。

 したがって、我々は、長期的な視野を持ち、今後とも発展し継続できる事業の構築を創造していきたいと考え、下記項目を事業の柱として平成23年度の基本方針とします。

  1. 外国人が日本人の心にふれ、ホスピタリティを感じ、そこの街と人々が素晴らしかったからもう一度訪れてみたいと言われるような真の国際都市になるためには何が必要かを考えそのための施策を実施します
  2. 観光資源としてのカジノの功罪を研究して、カジノ誘致の可能性を探ります
  3. カルチャーナイトをさらに広く、多くの人に参加してもらえるようなイベントとしていきます
  4. 現在の港まつりのありかたを再度検討して、地域外の人からも参加してみたくなるような祭りのありかたを研究します
  5. 函館におけるコンベンションのありかたを考え、今函館がコンベンション都市と呼ばれるためには全国各地からの多くの人に参加してもらえるコンベンションを開くためには何が必要かをハード面を中心に研究し提言できることを目指します
  6. スマイルキャンペーンをさらに多くの人に参加してもらえるよう継続していきます
  7. フルマラソンを地域の経済発展の起爆剤として考え、3年後の開催を目指して行動します
  8. 1月以降の冬のイベントを国内外の多くの人がきてもらえるようなイベントを考え、提言していきます

 近年、物が豊かになり物の豊かさよりも心の豊かさを求める国民意識の高まりにより、観光の形態も参加体験型の観光が求められるようになってきております。また、健康志向の高まりからマラソンに取組む市民ランナーが増加傾向にあり、特にフルマラソンの大会は、抽選によらなければ参加が出来ないであるとか、エントリー開始から1週間程度で定員を満たしてしまうという活況振りです。このような時代の流れは、大阪で今年第1回目のフルマラソン大会が開催されることや、来年京都で第1回目のフルマラソンが開催されることからも明らかです。

 フルマラソン参加者は、開催される地域に宿泊滞在します。フルマラソンを開催する意義は、単に参加走者の自己満足に止まらず、参加するために函館を訪れ宿泊滞在する方々を迎え入れる側にも利益をもたらします。函館は、観光資源が豊富ですが、フルマラソン開催という新たな観光資源の掘り起こしにより、どれほどの経済効果があるかということを検討し、開催に向けての呼びかけができるよう活動していきたいと考えております。

◆重点事業
(1)函館市、道南陸上競技協会をはじめとする各関連団体で構成される「函館マラソン開催準備委員会」(仮称)立ち上げに向けての事業

(2)経済波及効果を高めるためマラソン参加者が函館に滞在し観光を楽しんでいただくための関連イベントの実施の検討

(3)道内他都市に比べ、集客力の劣る厳冬期のイベントのあり方を検討再考する

◆共同事業
(1)はこだてスマイルキャンペーン

(2)「はこだてカルチャーナイト2011」への協力

(3)青函交流事業

(4)各委員会との連携・協力


 我々コンベンション委員会は、現在「全国で最も魅力的な街」と呼ばれる函館が、なぜ経済においても最も元気な都市とならないのか?その原因を探ると共に、いま一度道南函館を内外両面から深く掘下げ、地方においても元気なコンベンション都市を研究することにより、北海道新幹線の4年後開業を控え、北海道と東北経済両圏の接合点として、函館に多くの人たちが訪れるための方策、及び地域経済を元気にするための提言をしていきます。

 また、活動を通じて、ビジネスにおける問題提起とその解決スキルを磨き、以てメンバーの次世代リーダーとしての資質の向上に繋げていきます。

◆重点事業
(1)函館におけるコンベンションのあり方を考え、コンベンション都市と呼ばれるためには何が必要か、またハード面において何が足りないのかを研究します

(2)東北圏地方都市において、コンベンションイベントとして成功している事例を基に、その成功要因が何かを確かめ、函館における可能性を検証します

(3)スマイルキャンペーンの実施とさらなる充実を目指し、産業人のみならず、将来を担う子供たちのホスピタリティ精神育成にも目を向けます

◆共同事業
(1)「はこだてカルチャーナイト2011」への協力

(2)青函交流事業

(3)各委員会との連携・協力


 国際観光都市「はこだて」が将来に向け、さらなる発展を遂げるためには函館の魅力を高め、ホスピタリティ溢れる街に変革することが必要です。

 国際委員会では国内はもとより外国人観光客の集客のための施策立案や必要なインフラの検討、提言を行っていきます。また観光資源としてのカジノに着目し、カジノ誘致の可能性や経済効果についての検討を進めていきます。そして各人が活動を通じて国際感覚を身につけ経済人としてのレベルアップを図ることを目標とします。

◆重点事業
(1)外国人観光客に対するホスピタリティ向上のため必要な受入施設整備の検討、提言

(2)外国人が来函しやすい交通インフラの整備や海外からのチャーター便誘致等の検討

(3)観光資源としてのカジノの情報収集及びカジノ誘致に向けたより具体的な方策や地域経済にもたらす効果についての検討

(4)国際人としての資質を身につけるための海外とのビジネスミッション活動

◆共同事業
(1)はこだてスマイルキャンペーン

(2)「はこだてカルチャーナイト2011」への協力

(3)青函交流事業

(4)各委員会との連携・協力