(H25)スポーツ・コンベンション委員会 平成25年度基本方針

当委員会はスポーツという枠組みの中、各種大会の開催や合宿拠点であることを「スポーツ・コンベンション」と位置付け、函館がスポーツ・コンベンションに適した都市としての新たな特色を確立するべく活動いたします。

 多くの人が魅力的な街としての印象を持つ函館。地方都市としては十分な宿泊キャパシティーを有しており、各地からのアクセスは北海道新幹線新函館開業により、更に利便性が高まります。これまで課題とされてきた受入施設なども整備計画が進み、様々なコンベンションを誘致する環境が整いつつあるといえます。

 当委員会は、この機会を逃すことなく、これらの資源を最大限に活かすものとして「スポーツ・コンベンション」を唱え、フルマラソン実施に向けた活動をはじめ、今後整備が進められる(仮称)函館アリーナや、(仮称)日吉多目的グラウンドを活用した各種大会や合宿などの可能性を探り、更には誘致に取り組んでまいります。

 また、これらの活動を通じ、地域にとって自分達の新たな役割を感じ取ることができればとても素晴らしいことであると考えます。

◆重点事業

1)函館フルマラソン早期実現へ向けての取り組み

・ フルマラソン準備部会への参画

・ フルマラソングループワークにおける役割である地先調整などの実施

2)計画を含め、近隣施設を利用したスポーツイベント及びスポーツ合宿等の誘致に向けた取り組み

3)函館としてのオリジナリティー溢れる、スポーツ体験型アクティビティ創造に向けた研究及び取り組み

◆共同事業

1)「はこだてカルチャーナイト2013」への協力

2)「函館ペリーボート競漕」への参画

3)地域間連携事業への参加

4)各委員会との連携・協力


タイトルとURLをコピーしました