(H23)コンベンション委員会 H23年度活動方針

 我々コンベンション委員会は、現在「全国で最も魅力的な街」と呼ばれる函館が、なぜ経済においても最も元気な都市とならないのか?その原因を探ると共に、いま一度道南函館を内外両面から深く掘下げ、地方においても元気なコンベンション都市を研究することにより、北海道新幹線の4年後開業を控え、北海道と東北経済両圏の接合点として、函館に多くの人たちが訪れるための方策、及び地域経済を元気にするための提言をしていきます。

 また、活動を通じて、ビジネスにおける問題提起とその解決スキルを磨き、以てメンバーの次世代リーダーとしての資質の向上に繋げていきます。

◆重点事業
(1)函館におけるコンベンションのあり方を考え、コンベンション都市と呼ばれるためには何が必要か、またハード面において何が足りないのかを研究します

(2)東北圏地方都市において、コンベンションイベントとして成功している事例を基に、その成功要因が何かを確かめ、函館における可能性を検証します

(3)スマイルキャンペーンの実施とさらなる充実を目指し、産業人のみならず、将来を担う子供たちのホスピタリティ精神育成にも目を向けます

◆共同事業
(1)「はこだてカルチャーナイト2011」への協力

(2)青函交流事業

(3)各委員会との連携・協力


タイトルとURLをコピーしました