2011/08/19-20 コンベンション委員会マエダアリーナ視察

 コンベンション委員会(外崎委員長)では、8月19-20日の日程で青森市を訪問、19日夜は10月開催予定の青函YEG合同例会についての打合せを青森YEGメンバーと実施したほか、20日は青森県が設置した多目的アリーナ「マエダアリーナ」の視察を行いました。

 同委員会では、函館市が策定した「(仮称)函館アリーナ整備基本構想(素案)」に対するパブリックコメントの提出のため、同構想の評価・点検を行っており、この度施設規模と人口が類似している青森市のマエダアリーナに着目、視察調査を行うこととしたものです。

 委員・事務局4名の視察団は、施設管理責任者の方から大変懇切な解説を受けながら、施設内の様々な機能について視察を行ったほか、管理運営面での苦労点やセールスポイントについてヒアリングを受け、施設の利活用増進には民間活力の導入が重要なポイントであるということを再認識させられて帰函しました。

 今回の視察におきまして多大なるご協力を賜りました新青森県総合運動公園指定管理者「スポルト青い森グループ」の神ゼネラルマネージャー様ほかスタッフの皆様方には改めて厚く御礼申しあげます。(事務局)


タイトルとURLをコピーしました