2011/06/23 高田氏を迎え第2回フルマラソン検討委開催

 第2回フルマラソン検討委員会を6月23日、函館商工会議所において開催しました。

 今回は講師として、専修大学陸上競技部OBで箱根駅伝出場経験者である道南アスリート指導者クラブの高田康夫ゼネラルマネージャーをお迎えし、氏のこれまでの経験と知見から、函館でのフルマラソン実現へ向けた考え方とアドバイスなどをお話いただきました。高田GMからは、健康づくりという視点はもちろん、観光や経済への波及、地域振興という観点からもスポーツコンベンションの充実化は重要で、函館地区でのフルマラソン大会はもっと昔に実現されているべきだったとの意見もあり、若い人達が積極的にまちづくり、アイデアの実現へ向けて頑張って欲しいとのメッセージをいただきました。

 またフルマラソン検討委としても、函館市教育委員会の検討・視察等状況を踏まえながら、今後も市と連携を図りながら進めていくことを確認しました。(事務局)

▼(上)齊藤副会長挨拶(下)高田GMを囲んで


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。