平成23年度基本方針   会長 高野 元宏

 我々商工会議所青年部は地域に根付き、地域の発展を促すためにこの地域に今必要とされている施策を若者の観点で考え、行動して地域経済の発展に寄与するよう努力してまいります。

 我々は、地域経済を担う次世代のリーダーとしての自覚を持ち、それぞれの資質向上に努め、地域の発展と自己の成長をシンクロできるよう行動してまいります。

 したがって、我々は、長期的な視野を持ち、今後とも発展し継続できる事業の構築を創造していきたいと考え、下記項目を事業の柱として平成23年度の基本方針とします。

  1. 外国人が日本人の心にふれ、ホスピタリティを感じ、そこの街と人々が素晴らしかったからもう一度訪れてみたいと言われるような真の国際都市になるためには何が必要かを考えそのための施策を実施します
  2. 観光資源としてのカジノの功罪を研究して、カジノ誘致の可能性を探ります
  3. カルチャーナイトをさらに広く、多くの人に参加してもらえるようなイベントとしていきます
  4. 現在の港まつりのありかたを再度検討して、地域外の人からも参加してみたくなるような祭りのありかたを研究します
  5. 函館におけるコンベンションのありかたを考え、今函館がコンベンション都市と呼ばれるためには全国各地からの多くの人に参加してもらえるコンベンションを開くためには何が必要かをハード面を中心に研究し提言できることを目指します
  6. スマイルキャンペーンをさらに多くの人に参加してもらえるよう継続していきます
  7. フルマラソンを地域の経済発展の起爆剤として考え、3年後の開催を目指して行動します
  8. 1月以降の冬のイベントを国内外の多くの人がきてもらえるようなイベントを考え、提言していきます

タイトルとURLをコピーしました