(H27)函館マラソン推進委員会 平成27年度事業方針

当青年部は、長年にわたりフルマラソン大会の創設に取り組んできました。その成果が実り平成28年6月下旬にフル・ハーフ同時開催という形で実現することになりました。当委員会は、地域活性化の一翼を担うであろう「函館マラソン大会」を成功に導き、継続開催させていくために活動していく委員会であります。

現在青年部は、「函館マラソン大会実行委員会」に所属し、企画・広報・沿道ボランティア委員会・協賛金特別部会と多岐にわたる実務を担っています。大会の成功には、広く市民の理解と協力が必要であり、青年部が先頭に立って運営に協力していく必要があります。

近年、フルマラソン大会は、町おこしや経済効果を期待され、数多くの大会が設立されています。各地の大会は、いろいろな趣向を凝らし遠くから来たランナーをホスピタリティ溢れる歓迎でもてなしています。観光地としても魅力のある函館の街を走ってみたいと思っているランナーは、全国各地に多数いると思われます。大会を成功させ継続させていくには、函館ならではの独自性や特色を創造し、それらを効果的にアピールしていかなければならないと考えます。

当委員会の活動は、行政や他団体・地域住民と連携して様々な問題に取り組んでいかなければなりません。その取り組みを通し、地域に深く関わり貢献していく過程は、我々にとって研鑽の場となり、次代の先導者として資質向上に寄与できるのではないかと思います。青年部らしい柔軟な行動力と情熱をもって函館マラソン大会を次世代に繋いでいけるよう取り組んでまいります。

 

◆重点事業

①函館マラソン大会実行委員会への参画

②函館マラソン大会の広報活動

③函館マラソン大会の独自性・特色の創造(食のイベント等の共催を検討)

④函館マラソン大会の継続開催に向けた取り組み

 

◆共同事業

①青函交流事業への協力

②はこだてカルチャーナイト2015への協力

③函館ペリーボート競漕への参画

④コンベンション施設活用事業への協力

⑤各委員会との連携・協力


タイトルとURLをコピーしました